当サイトでは、現役の医療従事者である私が、育毛トニックを使って効果が得られる方、育毛トニックを使っても全く効果がななくておすすめできない方を科学的根拠に基いて解説しています。

 

さらに、育毛トニックを使っても効果のない方がどんな育毛剤を使えば効果が出るのか、という所まで詳しくお話しています。

 

恐らくこのページを御覧頂いている方は、以下のいずれかの目的で育毛トニックを使おうと思っていらっしゃる事と思います。

 

 

【育毛トニックを使う目的】

 

@育毛トニックは薄毛予防のために使う

 

現時点で薄毛の心配はないが、将来ハゲないために育毛トニックを予防として使いたい

 

A育毛トニックは薄毛対策のために使う

 

薄毛が気になりはじめたので抜け毛を減らし髪の毛を生やすために育毛トニックを使いたい

 

 

薄毛予防を目的に育毛トニックを使うのであれば、一定の効果は得られますので、今すぐこちらでおすすめしている育毛トニックの中から選んでお使いください。

 

育毛トニックおすすめ5選へ

 

ただし、薄毛対策を目的に育毛トニックを使おうと思っていた方。

 

実のところ私がリサーチした限り10人中8人は、わずかでも髪の毛の状態や抜け毛の量が今までと違うと感じているから育毛トニックを検討している事がわかり、それが今回当サイトを立ち上げようと思ったきっかけでもありました。

 

結論から先に申し上げますと、薄毛対策をしたいと思っているような方は、

 

既にAGA(男性型脱毛症)が原因で薄毛が進行し始めているため、育毛トニックを使っても全く効果はありませんので、おすすめできません。

 

こちらについては、その理由を後ほどじっくり解説しますが、育毛トニックに含まれている成分では、AGAに効果が期待できない事が臨床結果で明らかとなっています。

 

では、育毛トニックでは効果がないのであれば、具体的にそうした方達はどんな育毛剤を使えば、目的とする効果が期待できるのか。

 

まずは、数ある育毛剤の中から、現役医療従事者の私がAGAに効果が期待できる、おすすめの育毛剤も5つ厳選しましたので、そちらをご覧ください。

 

【医療従事者厳選】AGA(男性型脱毛症)に効果が期待できる育毛剤

 

 

イクオス

イクオス-1

天然無添加育毛剤イクオスの特徴

医薬部外品の育毛剤でありながら3ヶ月で76%もの人が発毛促進を実感しているというデータを誇るイクオス。
 
天然成分なのにこれだけ発毛実感が早いのは低分子ナノ水で作られている育毛剤の強みです。

1本あたりの価格 単品購入8,980円・定期コース毎回5,980円
総合評価 評価5
PRポイント M-034・ペルベチアカナリクラタエキス・スサビノリエキスのトリプル海藻成分
現役医療従事者の私はイクオスのここを評価!

AGAの原因であるDHTを生成を促す脱毛酵素をブロックするM-034は医療成分のミノキシジルと同等の効果を持つと言われる副作用のない天然成分。
 
それに加えて高い浸透成分と保湿力に優れた2つの海藻成分によって効果を逃がさずに頭皮に浸透させる事のできる育毛剤です。
 
さらに、生成されてしまったDHTから脱毛司令を送る脱毛因子を阻害する8つの成分もプラスされていて、進行が始まっている薄毛に対しても効果が期待できる点は秀逸。
 
その他にも育毛トニックの効果と同等の血行促進成分や細胞活性のためのアミノ酸など計66種類の成分で構成されている成分量も含め、まずは自信を持っておすすめしたい育毛剤です。


イクオスの詳細はコチラをクリック

 

REDEN(リデン)

REDEN(リデン)-1

REDEN(リデン)の特徴

育毛剤業界に久しぶりの衝撃が走った新成分のリデンシルが配合されており、瞬く間に楽天リサーチの育毛剤ランキングで3冠を達成した現在注目の育毛剤です。
 
「発毛」にとことんこだわり、臨床試験ではわずか84日間で平均約1万本の効果が出たと言われています。

1本あたりの価格 単品購入1万3,824円・定期コース1万584円(4回目以降は9,612円
総合評価 評価4.5
PRポイント 新成分のリデンシル
現役医療従事者の私はREDENのここを評価!

頭皮の幹細胞に直接はたらきかけて発毛を促す新成分のリデンシルが3%配合されている、現時点では唯一の医薬部外品の育毛剤です。
 
ストイックなまでに発毛にこだわった育毛剤は、ここ数年類を見ない点で、個人的には最も注目しています。
 
科学的データ量はまだこれからではあるものの、直近の臨床試験の結果を見る限り、一定以上の効果が期待できる成分であることは間違いなさそうです。


REDEN(リデン)の詳細はコチラをクリック

 

チャップアップ

チャップアップ-1

チャップアップの特徴

爆発的ヒットから、すっかり業界に定着しつつありながら、あぐらをかく事なく日々研究開発の姿勢を感じる育毛剤です。
 
特に毛髪診断士が常駐していてメールや電話などでのサポート体制が万全な点は他社よりも優れていると言って良いでしょう。

1本あたりの価格 単品購入7,400円・定期コース9,090円
総合評価 評価4.0
PRポイント 購入して終わりじゃないサポート体制
現役医療従事者の私はチャップアップのここを評価!

脱毛因子を阻害する8種類の天然成分に加え、血行促進・頭皮環境の改善という点ではイクオスよりも成分は充実しています。
 
M-034が改良によってなくなってしまったようで、率直にAGA用の育毛剤としてはやや弱くなった印象は否めません。
 
ただ、それでも初めて使う育毛剤として考えれば10代〜50代までオールマイティーに利用者がいる事からも万能タイプの育毛剤であることにはかわりないようです。


チャップアップの詳細はコチラをクリック

 

フィンジア

フィンジア-1

フィンジアの特徴

分類上は化粧品でありながら、キャピキシルとピディオキシジルというM-034とは異なる育毛成分が売りの育毛剤。
 
余計な成分を極力配合せずに頭皮と髪の毛の育成に勝負をしているのが特徴です。

1本あたりの価格 単品購入1万2,800円・定期コース9,980円
総合評価 評価4.0
PRポイント 購入して終わりじゃないサポート体制
現役医療従事者の私はフィンジアのここを評価!

M-034と同様に5αリダクターゼを抑制する効果が期待されるキャピキシルとピディオキシジルの成分を凝縮した育毛剤ですが、評価すべき点は、それら成分をしっかり浸透させる事に余念がない事です。
 
カプサイシンの他、10種類の成分によって頭皮の柔軟化を実現させ、有効成分をしっかり浸透させる仕組みは、切り口は違えどイクオスと同等に評価できると個人的には感じています。


フィンジアの詳細はコチラをクリック

 

BUBKA(ブブカ)

BUBKA-1

BUBKA(ブブカ)の特徴

ユーザー満足度92%を誇るBUBKAがM-034を200%増量して大リニューアルから再び注目を集めるようになって育毛剤。
 
イクオス同様の分子ナノ水の浸透力とM-034の効果で効率的な育毛が実現できます。

1本あたりの価格 単品購入1万6,200円・定期コース5,980円(2回目以降1万1,664円
総合評価 評価3.5
PRポイント M-034にプラスしたコラーゲンに注目
現役医療従事者の私はBUBKAのここを評価!

これまでは徹底的にM-034の量にこだわってきたBUBKAですが、ついに200%の増量を実現しました。
 
ただ、私が評価している点はリデン同様に幹細胞に注目してコラーゲンを新たに成分として加えたところです。
 
近年、一部の研究結果から、幹細胞のコラーゲンの減少が薄毛につながることも明らかになった所にいち早く目をつけて取り入れた所は、さすが業界で歴史の長いBUBKAだなという印象です。
 
新たな成分を加えれば、どうしてもネックになるコスパの面さえクリアできれば、使いやすい育毛剤であると感じています。


BUBKA(ブブカ)の詳細はコチラをクリック

 

 

育毛トニックの効果:あなたが期待していた効果はこれだった?

 

冒頭でお伝えしましたが、薄毛が進行している方は、残念ながら育毛トニックでは薄毛や抜け毛を改善させる力はありません。

 

じゃあ育毛トニックってそもそも何なのか。育毛トニックってどんな効果があるのか。

 

これまで以上にわからなくなってしまった方のために、育毛トニックについて理解を深めていきましょう。

 

まず『育毛トニック』という言葉ですが、実は一般的な用語ではなく、ヘアトニックから来た造語です。

 

育毛トニックという名前が知れ渡ったのは、今ではすっかりお馴染みの花王が販売している「サクセス 育毛トニック」がきっかけでした。

 

ドラッグストアで購入できて、価格も1,000円程度の育毛剤という事で、またたくまに世の男性に広まりましたが、実際に育毛トニックにどんな効果が期待できるのでしょうか。

 

ここでは、おすすめの育毛トニックを紹介しながら、具体的に育毛トニックに配合されている成分を見ていきましょう。

 

育毛トニックのおすすめ5選

 

【花王】サクセス育毛トニック

 

 

 


【主な成分】
トランス-3,4-ジメチル-3-ヒドロキシフラバノン、ニコチン酸アミド、ピロクトン オラミン*、エタノール、精製水、二酸化炭素、無水エタノール、ユーカリエキス、黄杞エキス、トウガラシエキス、メントール、dl-カンフル、BG、イソノナン酸イソノニル、乳酸

 

最も代表的で認知度の高い育毛トニックである花王サクセス。

 

サクセス育毛トニックの有効成分は『トランス-3,4-ジメチル-3-ヒドロキシフラバノン』ですが、この成分は別名t-フラバノンと呼ばれています。

 

この『t-フラバノン』は、頭皮細胞を活性化させたり皮膚と毛髪の接着を強力にしてくれる接着分子の出現量を増加させる効果が期待できる成分です。

 

難しく聞こえますが、

 

ようは「今ある髪を太くして抜け毛を予防する効果」

 

これがサクセス育毛トニックを使って最も期待できる効果になります。

 

この他、ニコチン酸アミドは今ある髪の毛の成長を促進させる血管拡張の効果。

 

フケやかゆみを防ぐ効果が期待できる黄杞エキスといった成分も含まれています。

 

 

 

【大正製薬】フレッシュリアップ

 

 

 


【主な成分】
センブリ抽出液、酢酸dl-αトコフェノール、パントニールエチルエーテル、エンメイソウエキス、他

 

医薬品の育毛剤でお馴染み、大正製薬「リアップ」のシリーズの育毛トニックであるフレッシュリアップ。

 

種類は、サクセス育毛トニックと同じ医薬部外品になります。

 

フレッシュリアップの有効成分はパントテニールエチルエーテルと言われる細胞賦活成分です。

 

「細胞賦活」とは、今ある細胞の機能を活発にさせて細胞の増殖を促進させる作用の事です。

 

つまり、「現状の毛根細胞を死滅させない=抜け毛予防」というのが、フレッシュリアップという育毛トニックの主たる成分となります。

 

その他、今ある毛の成長を促進させる血行促進の効果があるセンブリ抽出液、頭皮や髪の潤いを保つエンメイソウエキスが配合されています。

 

 

 

【柳屋】薬用育毛フレッシュトニック

 

 

 


【主な成分】
有効成分:酢酸トコフェロール、グリチルリチン酸2K、センブリエキス、メントール その他の成分:オウゴンエキス、ドクダミエキス、ニンジンエキス、カッコンエキス、ボタンエキス、ユキノシタエキス、クレマティスエキス、シモツケソウエキス、スギナエキス、セイヨウキズタエキス、海藻エキス(1)、POE硬化ヒマシ油、BG、pH調整剤、エタノール、DME、LPG

 

今ある毛の発毛促進という点では、酢酸トコフェロールとセンブリエキスという他の育毛トニックに秀でている有効成分はないものの、

 

頭皮環境を整えるという点であれば、医薬部外品のAGA用の育毛剤に引けをとらない11種類の天然成分が配合されている柳屋の育毛トニック。

 

費用対効果で考えれば、個人的には最も効果が期待できる、おすすめの育毛トニックです。

 

 

 

【アンファー】スカルプD 薬用育毛トニック

 

 

 


【主な成分】
クロレラエキス、セイヨウニワトコエキス、豆乳発酵液、カッコンエキス、タマサキツヅラフジ、アルカロイド、酢酸-DL-α-トコフェロール

 

予防医学の代名詞で知られるアンファーの育毛ケア商品と言えばスカルプD。

 

そのスカルプDシリーズの育毛トニックが「スカルプD 薬用育毛トニック」です。

 

他の2つの育毛トニックと違って健康な頭皮を作ることを目的とした2種類の成分推しなのが、スカルプDの育毛トニックの特徴です。

 

具体的にはクロレラエキスは細胞を傷つける活性酸素の増殖を防ぐ抗酸化作用のある成分が1つ。

 

もう1つは、セイヨウニワトコと言われるスイカズラ科の植物から抽出されたエキスで、炎症を抑え、肌の引き締めと柔軟に効果があると言われている成分です。

 

この他にも頭皮環境を整える成分を中心として、「今ある毛をしっかりと根付かせる事=抜け毛を防ぐ事」を目的とした医薬部外品の育毛トニックになります。

 

 

 

【バスクリン】 インセント 薬用育毛トニック

 

 

 


【主な成分】
ショウキョウ、センブリ、高麗ニンジン、カンゾウ葉

 

血流促進を中心に生薬が有効成分となっている育毛トニックのインセント。

 

期待できる効果は他の育毛トニックと差異はないものの、頭皮環境をより安全に整えていくのであれば、同じインセントでも、このノンアルコールタイプの育毛トニックがおすすめです。

 

育毛トニックを使って効果が期待できる人とは

 

育毛トニック おすすめ

 

このように実際の商品に含まれている成分を紐解いていくと、育毛トニックで得られる効果は、

 

 

今ある髪を元気に(太く)して抜け毛を防ぐ

 

今ある髪が抜けないように頭皮を健康にする

 

 

この2つである事がお分かりいただけたと思います。

 

そして、どんな方だったら育毛トニックをおすすめできるかと言えば、

 

現在は髪がしっかり(フサフサ)であるけれど、

 

  • パーマやカラーを継続的にしている方
  • ワックスやジェルなど整髪料を毎日使用している方
  • 仕事の間、ヘルメットや帽子を着用している方
  • 頭皮が荒れて赤みや痒みを伴っている方
  • 頭皮のフケやべたつきが気になっている方

 

このように髪や頭皮に負担がかかっていて、そのままにしておくと薄毛につながるであろう人に対して育毛トニックはおすすめする事ができ、

かつ求める効果も発揮してくれるのが、「育毛トニックという育毛剤」になります。

 

育毛トニックでは効果が出ない:おすすめできない人とは?

 

育毛トニック おすすめできない

 

では、次に育毛トニックを使っても効果が出ないため、おすすめできない状態の方。

 

それは、AGA(男性型脱毛症)を発症している方になります。

 

このページをご覧の方は育毛トニックを使おうと思っている方ですから、恐らく自分がAGAかどうかわからない方もいらっしゃると思います。

 

より具体的にAGAが疑われる方はどんな状態にあるのかと言えば、

 

  • 床屋や美容室へ通うペースが1ヵ月以上遅くなっている
  • これまでとは違う、異常な抜け毛を自覚している
  • 分け目の幅が1.5センチ以上広がっている
  • おでこの生え際が後退しはじめてきた
  • つむじ周りが以前より明らかに目立ちはじめた

 

こうした薄毛が進行している状態を自覚している方、あるいは客観的(奥様や知人など)に指摘された方になります。

 

AGA(男性型脱毛症)とは、主に20代後半〜50代の男性にみられる脱毛症で、日本人の4人に1人の割合でAGAを発症すると言われています。

 

8割方が遺伝であることがわかってきましたが、原因は毛根にある毛乳頭細胞に存在するテストステロンという男性ホルモンの一種が、

5αリダクターゼと呼ばれる脱毛因子の働きによってDHT(ジヒドロテストステロン)に変換される仕組みであることがわかっています。

 

つまり、AGAの方は、このDHTの生成をブロックする事が最も根本的な解決策になるのです。

 

育毛トニックにはAGAに効果のある成分は含まれていない

 

しかし、残念ながら育毛トニックには、このDHTに効果のある成分が含まれていないため、AGAが原因の抜け毛や薄毛には効果がないため、おすすめする事はできないのです。

 

これは臨床結果からも明らかで、男性型脱毛症診療ガイドライン(日本皮膚科学会)には、育毛トニックであるサクセスに含まれるt-フラバノンという成分で6ヶ月の比較試験を行った結果が記されています。

 

それによると、t-フラバノンは今ある毛を成長させて抜けにくくする効果は見られたものの、AGA(男性型脱毛症)に対しての推奨度は最も低い結果となりました。

 

その他の育毛トニック製品に含まれている有効成分の中でも、一定の効果が見られる成分は現在のところ確認されてないのが現実のため、AGAの方には育毛トニックはおすすめできるものではないのです。

 

>>>AGA(男性型脱毛症)に効果のある成分が含まれている育毛剤

 

AGA(男性型脱毛症)に効果のある育毛剤とは

 

ここまでで、AGA(男性型脱毛症)に効果のある育毛剤とは、DHT(ジヒドロテストステロン)の働きを抑える事が絶対条件であることがお分かり頂けたと思います。

 

そして、それには育毛トニックでは効果がない事もご理解頂けたと思います。

 

では、具体的にどのような成分が含まれている育毛剤なら、AGAに効果があっておすすめできるものなのか。

 

以下にAGAに効果のあると言われる育毛剤を医薬品、医薬部外品、化粧品の3種類に分けて、有効成分とメリット、デメリットを簡潔にまとめましたので、ご覧ください。

 

種類 主な製品/商品 有効成分 メリット デメリット

医薬品

 

プロペシア錠 フィナステリド 医学的効果が認められている 副作用がある
Riup(リアップ) ミノキシジル 医学的効果が認められている 副作用がある

医薬部外品

 

IQOS(イクオス) M-034 ミノキシジルと同等の効果が確認されている 公的な科学根拠に乏しい
REDEN(リデン) リデンシル 幹細胞に働きかけて毛母細胞の生成を促してくれる 公的な科学根拠に乏しい
化粧品 Finjia(フィンジア) キャピキシル 脱毛因子の5αリダクターゼT型・U型両方の抑制をしてくれる 公的な科学根拠に乏しい

 

このようにメリットとデメリットから、AGAを改善するために、おすすめできる育毛剤としては、医薬品か、医薬品以外の育毛剤を選択する方法があります。

 

【医療従事者が本音で語る】あなたが今使い始めるAGA用の育毛剤は?

 

医療従事者

 

では、あなたは医薬品と医薬品以外のどちらの育毛剤を使うべきなのか。

 

恐らく、医学的に効果が認められている医薬品の育毛剤の方が効果が高いと思っている方が圧倒的に多いのではないでしょうか?

 

しかし、先程の表にも書いてあった通り、医薬品の育毛剤には副作用のリスクが伴います。

 

具体的な症状としては、かぶれや皮膚炎、性欲減退などの生殖機能の異常が多く、重篤なものになると肝機能障害や心臓疾患のリスクもあります。

 

医療従事者の立場から申し上げると、わざわざ副作用のリスクを背負ってまで医薬品の育毛剤を使う意味がわからないというのが本音です。

 

特に育毛剤は1ヵ月や2ヵ月で見違えるほどの効果が出るものではなく、医薬品でも効果を判断するまでに最低6ヵ月の期間を必要とします。

 

当然ながら、医薬品は長く使用し続ければ副作用のリスクはそれだけ高まります。

 

仮に医薬品にすがらざるを得ないほど深刻な薄毛に悩んでいたとしても、そのリスクを考えれば、植毛手術をした方がよほどマシです。

 

それでなくとも、当ページにお越しくださった方は、おすすめの育毛トニックを探されていたくらいですから、まだ薄毛の進行は初期段階の方が圧倒的に多いはずです。

 

その段階で薄毛対策をスタートするなら、医薬品以外の育毛剤でも十分に効果が期待できるし副作用のリスクも心配ありませんので、医療従事者の立場からも、おすすめできます。

 

大切なので繰り返しますが、育毛剤はつけたからといって2週間や1ヶ月そこらで髪がどんどん生えてくるものではありません。

 

薄毛が進行するスピードは早いですが、髪や頭皮が健康な状態に戻るまでは、あなたが思っている以上に時間がかかります。

 

薄毛の初期段階と言えるあなたでも、効果が期待できるまで最低3ヶ月は必要です。

 

だからこそ、育毛剤は効果があって、かつ安全に長く使えるものでなければならないのです。

 

どの商品が迷うようであれば、以下に私が厳選した5つの商品を紹介しますので、この中から1つ選んで、まずは1本、出来るだけ早く使い始めることをおすすめします。

 

医療従事者がおすすめ!自分ではじめるAGA(男性型脱毛症)の育毛剤5選

 

 

イクオス

イクオス-2

天然無添加育毛剤イクオスの特徴

医薬部外品の育毛剤でありながら3ヶ月で76%もの人が発毛促進を実感しているというデータを誇るイクオス。
 
天然成分なのにこれだけ発毛実感が早いのは低分子ナノ水で作られている育毛剤の強みです。

1本あたりの価格 単品購入8,980円・定期コース毎回5,980円
総合評価 評価5
PRポイント M-034・ペルベチアカナリクラタエキス・スサビノリエキスのトリプル海藻成分
現役医療従事者の私はイクオスのここを評価!

AGAの原因であるDHTを生成を促す脱毛酵素をブロックするM-034は医療成分のミノキシジルと同等の効果を持つと言われる副作用のない天然成分。
 
それに加えて高い浸透成分と保湿力に優れた2つの海藻成分によって効果を逃がさずに頭皮に浸透させる事のできる育毛剤です。
 
さらに、生成されてしまったDHTから脱毛司令を送る脱毛因子を阻害する8つの成分もプラスされていて、進行が始まっている薄毛に対しても効果が期待できる点は秀逸。
 
その他にも育毛トニックの効果と同等の血行促進成分や細胞活性のためのアミノ酸など計66種類の成分で構成されている成分量も含め、まずは自信を持っておすすめしたい育毛剤です。


イクオスの購入ページはコチラをクリック

 

REDEN(リデン)

REDEN(リデン)-2

REDEN(リデン)の特徴

育毛剤業界に久しぶりの衝撃が走った新成分のリデンシルが配合されており、瞬く間に楽天リサーチの育毛剤ランキングで3冠を達成した現在注目の育毛剤です。
 
「発毛」にとことんこだわり、臨床試験ではわずか84日間で平均約1万本の効果が出たと言われています。

1本あたりの価格 単品購入1万3,824円・定期コース1万584円(4回目以降は9,612円
総合評価 評価4.5
PRポイント 新成分のリデンシル
現役医療従事者の私はREDENのここを評価!

頭皮の幹細胞に直接はたらきかけて発毛を促す新成分のリデンシルが3%配合されている、現時点では唯一の医薬部外品の育毛剤です。
 
ストイックなまでに発毛にこだわった育毛剤は、ここ数年類を見ない点で、個人的には最も注目しています。
 
科学的データ量はまだこれからではあるものの、直近の臨床試験の結果を見る限り、一定以上の効果が期待できる成分であることは間違いなさそうです。


REDEN(リデン)の購入ページはコチラをクリック

 

チャップアップ

チャップアップ-2

チャップアップの特徴

爆発的ヒットから、すっかり業界に定着しつつありながら、あぐらをかく事なく日々研究開発の姿勢を感じる育毛剤です。
 
特に毛髪診断士が常駐していてメールや電話などでのサポート体制が万全な点は他社よりも優れていると言って良いでしょう。

1本あたりの価格 単品購入7,400円・定期コース9,090円
総合評価 評価4.0
PRポイント 購入して終わりじゃないサポート体制
現役医療従事者の私はチャップアップのここを評価!

脱毛因子を阻害する8種類の天然成分に加え、血行促進・頭皮環境の改善という点ではイクオスよりも成分は充実しています。
 
M-034が改良によってなくなってしまったようで、率直にAGA用の育毛剤としてはやや弱くなった印象は否めません。
 
ただ、それでも初めて使う育毛剤として考えれば10代〜50代までオールマイティーに利用者がいる事からも万能タイプの育毛剤であることにはかわりないようです。


チャップアップの購入ページはコチラをクリック

 

フィンジア

フィンジア-2

フィンジアの特徴

分類上は化粧品でありながら、キャピキシルとピディオキシジルというM-034とは異なる育毛成分が売りの育毛剤。
 
余計な成分を極力配合せずに頭皮と髪の毛の育成に勝負をしているのが特徴です。

1本あたりの価格 単品購入1万2,800円・定期コース9,980円
総合評価 評価4.0
PRポイント 購入して終わりじゃないサポート体制
現役医療従事者の私はフィンジアのここを評価!

M-034と同様に5αリダクターゼを抑制する効果が期待されるキャピキシルとピディオキシジルの成分を凝縮した育毛剤ですが、評価すべき点は、それら成分をしっかり浸透させる事に余念がない事です。
 
カプサイシンの他、10種類の成分によって頭皮の柔軟化を実現させ、有効成分をしっかり浸透させる仕組みは、切り口は違えどイクオスと同等に評価できると個人的には感じています。


フィンジアの購入ページはコチラをクリック

 

BUBKA(ブブカ)

BUBKA-2

BUBKA(ブブカ)の特徴

ユーザー満足度92%を誇るBUBKAがM-034を200%増量して大リニューアルから再び注目を集めるようになって育毛剤。
 
イクオス同様の分子ナノ水の浸透力とM-034の効果で効率的な育毛が実現できます。

1本あたりの価格 単品購入1万6,200円・定期コース5,980円(2回目以降1万1,664円
総合評価 評価3.5
PRポイント M-034にプラスしたコラーゲンに注目
現役医療従事者の私はBUBKAのここを評価!

これまでは徹底的にM-034の量にこだわってきたBUBKAですが、ついに200%の増量を実現しました。
 
ただ、私が評価している点はリデン同様に幹細胞に注目してコラーゲンを新たに成分として加えたところです。
 
近年、一部の研究結果から、幹細胞のコラーゲンの減少が薄毛につながることも明らかになった所にいち早く目をつけて取り入れた所は、さすが業界で歴史の長いBUBKAだなという印象です。
 
新たな成分を加えれば、どうしてもネックになるコスパの面さえクリアできれば、使いやすい育毛剤であると感じています。


BUBKA(ブブカ)の購入ページはコチラをクリック